935:えっちな18禁さん:2013/09/28(土)18:37:00.09
妹が小四の時、二人とも風邪ひいたので一つの布団に
入れられてくっついて寝てた。

暇なので見るわけでもないのにテレビつけてたんだが、
夜に映画番組が始まるとベッドシーンが多くてアンアン聞こえてくる。

不意に妹が「お兄ちゃんあれ何してるの?」って聞いてきた。

俺は素直に生理の事、キスや気持ち良くなる方法、
子供の作り方を言葉で細かく説明した。

そして妹のソコを軽く揉んだりクリの部分押してこうするんだと教え、
入り口に指を少し入れた。

「よくわかんない」という妹に通常のアレを触らせ、
大きくなるとこを体感させた。

「今はムリだけどお兄ちゃんのこのおっきいのが
入るようになるんだよ」「ふうん」

俺としてはごく普通に大きいのが入る事を教えたつもりだった。

しかし妹は、大きくなったらお兄ちゃんのが入ってくる、
と覚えてしまっていた。

940:

935:2013/10/01(火)15:39:05.20
妹が小五になってすぐ初潮があった。体の変化は早く、夏休みには
胸がそれなりに膨らんでいた。

風呂に入ってる時「おっきいの入るかなあ?」って言われて
妹が女を意識しだしていることに気付いた。

不意に筆下ろしさせられた女先輩とセフレ的だった同級生の
フサフサした股間が頭に浮かんだ。

それほど多くはなかったが、母親のを思い出して見てしまうと萎えそうだった。

しかし妹のは…そして俺の頭に、妹=女、という意識が芽生えた。

「後で確めてみよっか?

941:935:2013/10/01(火)16:12:14.02
俺の部屋に来た風呂上がりの妹の下半身だけ脱がし、
長座布団に寝かして脚をM字に開かせた。
毛がない割れ目はこれが万個だ!と誇らしげに見えた。
下半身を直撃された俺は、そこにむしゃぶりついていた。
薄毛の感触すらなくビラってもいない。開いてみると当たり前に女。
指で穴を確めるとあの時と同じ。クリを刺激したがちょっと痛いと
言うので舌先でこねまわした。
息が荒くなった妹に問いかけると、よくわかんない、でも嫌じゃないと言ってきた。
初めての感覚にどう表現したらいいのかわからないのは、考えてみれば当たり前。
少し冷静さを取り戻した俺はそこでやめることにした。
「少しずつ慣れていけば大丈夫」と言うと、不安そうな顔が笑顔になった。



942:935:2013/10/01(火)17:52:16.01
お盆を過ぎた頃には、妹は全身をピンクに染めて気持ちいい声を
出すようになっていた。
指は一本入れても痛みは感じなくなっていた。極まってくると、
妹の息に合わせて呼吸するように入り口がパクパクしながらエキスを溢れさせてくる。
入る準備は整っていた。先端で入り口をほぐすまではしていた。
少し突けば入っていきそうだし妹も押し付けてくる事さえある。
しかし、やはり妹に入れることには抵抗があった。
クリで満足させ「だんだんいい感じだよ」と言って妹の後始末をした。



943:935:2013/10/01(火)18:10:07.49
それからは同じことを続けた。
入れてしまいたい気持ちと入れたら普通の人間でなくなるという気持ちで
葛藤し、かといって妹との事をやめることもできない。
それを忘れられる友達との時間を過ごしていつもより遅めに帰った時だった。
俺が遅いので妹は一人で風呂を終えていた。食事を済ませて
風呂から上がり、部屋に入ると当然のように妹が待っていた。
ただ、いつもの座布団にはバスタオルが巻いてあり、そのなかにも
タオルがあるように分厚くなっていた。
そして生理用ナプキンが二つ。妹が出血に備えてしたことだとすぐわかった。
俺は入れる事を決意した。



944:935:2013/10/01(火)18:25:17.24
いつもと同じにして先端で入り口をほぐす。どうしてもあと少しが
踏み出せない。そしてまたクリでいかせて後始末。
「もう入ると思う。あとは入れてくれる好きな人見付けるだけだよ」
決別しようと思った。もうやめよう。今までは異常なことしてきた。
妹の事考えるならこれが正しい。本当にそう思った。
しかし妹が泣きながら言ってきた。
「お兄ちゃんが好きなんだもん。お兄ちゃんとしたいんだもん。
お兄ちゃんのが入るって言ってたもん」



970:935:2013/10/09(水)22:10:38.48
すみません。文才のなさを痛感。
以下まとめたつもり。
直後に妹と合体。生理不順のうちは大丈夫とウソついて
小学生のうちは生で中出し。
中学生になった妹に一応基礎体温つけさせて安全日のみに
やることにしていたけど妹が我慢できず金に苦労しつつ安全日以外ゴム中出し。
妹が中2で近親姦を知り離れそうになるけどすでに俺のを
必要とする体が出来上がってたため復活。
ただし初めての男が兄という一生の重荷の代価として
妹以外の女は禁止&猛烈な監視。
妹が二十歳になると「いつかやめなきゃね」と言いつつ、
30歳目前で結婚するまで関係は継続。
入籍日は俺との初体験日、式前夜に危険日なのに生結合。
そしてそれが最後となった。
結婚式当夜に旦那ともしていたため、ピッタリ十月十日で産まれた
甥っ子の父親はどちらか不明という不安を俺に残した。